美味いもん処@東京下町

東京下町に住んで10年余り、下町ならではの美味しい店を探してはお酒を呑んでいます。

立ち呑み:ぐいーっと(錦糸町)    

情報誌を見ていたら、立ち呑み「ぐいーっと」の記事が
錦糸町 たまに競馬の時とか行くけど、知らなかったー
立ち呑みに目がない私としたことが・・
ぐいっと

えっ! 写真に出ているさそり座は何だぁ??
呑んべーの友人は、是非食してみたいだと!
ゲテ物が苦手の私としては、何とかパスしたい気持ち
でも、メニューが40種類以上あるというし、ま、いいか ということで・・

丸井の先の路地裏にひっそりとありました
DSC03014.jpg

DSC03015.jpg


立ち呑みと言ってもテーブル、椅子があります
DSC03016.jpg

カウンターに着席   サラリーマンが2組程
代金、前払いと書いてあるが、伝票で結構ですって

確かにメニューは豊富  さそりの唐揚げもちゃんと・・  
メニュー1

メニュー2


飲み物も色々ー
ドリンク2


人の良さそうな、気さくなマスター  ちょこちょこ話しかけてきます。
マスター

で、料理は・・

■ 牛すじ煮込み
DSC03022.jpg

牛すじトロトロでいい味してる


■ 激辛チキン
DSC03025.jpg

これはもうー ほんとに辛い!!


■ たくあん玉子焼き
DSC03044.jpg

珍しい 初めて食べました  ちょっと甘めながらパリパリとした食感が玉子と意外に合います


■ メンチかつ
DSC03041.jpg

デカくて厚い ジューシーな味

営業時間は16:00から翌朝9:00だって  色んなお客来るんでしょうね  
競馬の日は、朝からやっていて、混んで入れない時もあるそう
今度、競馬の日に来てみよう   JRAウインズがすぐ前だから便利だし



で、最後にさ・そ・りのか・ら・あ・げ~~~

マスター  ほんとにいいんですかー?だって
月に1回位しか出ないとか・・

私はぜったーーい ダメ!  カ・タ・チがぁぁぁ 

隣にいたサラリーマンの青年に「よかったらどーぞ」と言うと・・
青年、最初はえ~っ ってな感じでしたが、おそる~おそる~
「中々イケまーす」だと   多分おせじだろーな?

友人、お酒呑みながら むしゃむしゃ  ひぇーーっ
味は?  強いて言えば、塩辛の唐揚げの様な、だって!
それって・・どんな味だい!!


一応、ちっちゃーく写真
やめようーと思ったけど、せっかくだから(笑)
苦手な人はパスした方がいいかも
さ・そ・り
クリックすると拡大しますよ(勇気ある人はどーぞ)



帰りに今流行の「太陽のトマト麺」に行きました。

その話は後ほど・・・

立ち呑み「ぐいーっと」
墨田区江東橋2-10-6
祝休





※ ご訪問、ありがとうございます。
「東京食べ歩き」と「グルメブログランキング」に参加しています。宜しければクリックをお願いします


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

Comment

シャコ writes... "さ‥さそり!"
いろんなポーズをとったさそりが衝撃です(笑)

塩辛のから揚げって!
調味料の塩梅で塩辛風味な味なんでしょうか、それとも‥v-19
うぅ~‥
居酒屋ってたまにオモシロゲテモノおいてるとこありますよね♪
わたし、カエルとスズメのから揚げ食べたことあります!
カエルは鶏肉みたいで美味でした♪
錦糸町のぐいっと☆とってもいいですね~!
2009.10.22 22:09 | URL | #- [edit]
ラベ writes... "シャコさん♪"
ゲテモノ系OKみたいですね?
じゃあ 是非「ぐいーっと」行ってみて下さい
他にも、多分シャコさん好きそうな料理いっぱいありますよe-461
e-248の日だったら、ニアミスしたりして(笑)
2009.10.23 11:34 | URL | #- [edit]
sakura writes... "面白いお店♪"
ラベさん、おはようございます~(^-^)

沢庵入りの玉子焼きって初めて見ましたぁ~♪
美味しいんですね… (沢庵の煮ものは見た事はあるけど
食べれない 汗)

そして、さそり…凄すぎですっ!!!!
2009.10.24 11:23 | URL | #YrGnQh/o [edit]
ラベ writes... "sakuraさん(^^)"
沢庵入りの玉子焼きって珍しいですよね
ちょっと甘めなんですがe-330
えっ 沢庵の煮ものってあるんですか?
どんなんだろi-84

sakuraさんもゲテ系苦手そうですね
まぁー現物見たら・・・e-447
2009.10.24 15:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarulave.blog37.fc2.com/tb.php/50-e698030f