「峠の釜めし」の容器で炊いたご飯

ひとり暮らしのおやじ
ご飯なんてめったに炊かない

なので炊飯ジャーなんて必要ないんジャー
そんな訳で

《峠の釜飯》のお釜
大事に再利用させてもらってますよ~





新米

火加減と時間にコツがあるけど、もう慣れてるから、
強火8分(ここで吹きこぼれてくる)
弱火8分、蒸らし10分 (ここで絶対に蓋を開けない)
合計約30分でOK
丁度一合 これが美味く炊けるんだ

もう長年使ってるからヒビが入っちゃってる
そろそろ二代目お釜チャンを探さないとね




ジャコと山椒の実の煮物
ジャコの山椒和え

実はこれ
すーさんちからのお土産です
美味しかったのでお持ち帰りしたものです
(冷凍しときました)


ごはんに混ぜ、大葉と海苔をパラパラと・・・・
ジャコ御飯

美味い!!!





あとはシラス入り玉子焼き
玉子焼き


卵焼きって人それぞれ味付け、好みが違うよね
私は、砂糖無し
ほんだし、塩、酒で作る

ひっくり返すのが難しい
失敗したときは。。。。。スクランブルエッグに。。。変身だ~




しらす入り玉子焼き

我ながら、うまく出来た~


「峠の釜めし容器でご飯を炊く」はこちら




※ ご訪問、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリック↓ポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへにほんブログ村

人気ブログランキングへB級グルメ



0 Comments

Post a comment