七兵衛(亀戸)

亀戸駅から歩いて10数分の所に「亀七通り」いう商店街がある。

長さ200m余りの小さな商店街であるが、

昔は通りの突き当たりに日立製作所があって、多いに賑わっていたとのこと。

飲食店が軒を連ね、終業時間を過ぎると、社員でどの店も満員だったらしい。

今では、飲食店は数件あるのみで、当時の面影は全くない。


その中に「七兵衛」という居酒屋があって、たまに顔をだす。
七兵衛外観



以前はうなぎ屋だったとのことで店自体は広い。

しかし、L字型のカウンターの中に広い厨房があり、それが店の大部分を占めている。

だから、10人も座れない席は近所の常連客で大体埋まっている。

普通の居酒屋と違うのは、マスターが以前有名ホテルの料理人だったこと。中華が専門だったとか。

カウンターから調理の様子が良く見える。一手間を惜しんでいない。
七兵衛店内1

七兵衛店内2



いつもトンカツと餃子を注文する。そんじょそこらの専門店顔負けの味だ。
トンカツ

餃子



それに、今が旬のほたるいか 身が甘くて美味しい。
ほたるいか



唯、なぜかメニューは焼き物やら刺身とかの居酒屋一般の品が多い。



「七兵衛」地図




※「グルメブログランキング」と「東京食べ歩き」に参加しています。宜しければクリックをお願いします。


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村


0 Comments

Post a comment