スポンサーサイト     

--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --.  [edit]

CM: --
TB: --

top △

梅よし鮨:子持白魚の唐揚     

2010年06月11日 (金) | Edit |
天神様 今は藤祭りも終わって、間の時期だそう
一番賑わうのは、受験シーズンの梅が咲くころだとか
梅よし鮨

店主に「平日は珍しいですね?」って言われたよ
そんなに行かないのに、お客さん いつ来たか、よく覚えてるもんだナ
流石  商売だネ


まずは、鮪刺しと〆鯖
鮪、海ぶどう

〆鯖

相変わらず、新鮮で美味しい
つまの海ぶどうって、プチプチとした食感がいい
〆サバも、〆方丁度いい~


お薦めメニュー見ると、子持白魚の唐揚げってある
子持ししゃもとか子持カレイってあるけど、子持白魚ってどんなんだろ?
あんなちっちゃいのが子持ったらどうなるのかな?
取りあえず頼んでみよ
子持白魚の唐揚げ


うゎ~  割ってみると、体中ほとんど卵だよ
子持白魚の唐揚げ2

きめ細かい卵の唐揚げ  初めての感触
これは美味しい



握りは、いつものコハダ、青柳と平貝
青柳、コハダ、平貝

平貝って・・
形はホタテに似てるけど、甘みはないし、シャキシャキしてて味、食感は別物だネ
潮の香りがする 


 
芽ねぎは富津産
富津の芽ねぎ

富津産と言えば、海のものって感じだけど・・


芽ねぎ

この香り 何とも言えず好きなんだナー
寿司飯と合うー




鰯

今日の鰯はいいよー  ってことで・・
お薦めだけあって、新鮮~



わさび茎巻き
わさび茎巻き

ピリリと辛くて、〆にいいねー

久し振りのA級に、満足 満足~




※ ご訪問、ありがとうございます。
「東京食べ歩き」に参加しています。
宜しければクリックをお願いします


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村


Posted on 2010/06/11 Fri.  [edit]

Comment: 2
Trackback: 0

top △

« 古しょうがから葉しょうがが・・  |  ひもの屋:金目鯛100円 »

コメント

こんばんは
鮪なら毎日食べてもいいですが 安い赤身だけです。i-229
子持白魚 初めて見ました 一度食べてみたいですね。
平貝は お値段が結構してるからお寿司屋さんで食べたら高いでしょうね。
ラベさんは魚の嫌いなものはなさそうですね。i-179
私は結構嫌いなものが多いんですよ 野菜なら何でも食べれますけどね。
わさび茎巻き 美味しそうです。

アマリリス #- | URL | 2010/06/11 21:50 * edit *
........................................................................................................................................

アマリリスさん♪

子持白魚って私も初めてでした
ネットで見たら、通販で売ってましたね
ホント美味しかったです

魚でも何でも食べれないものってないですね
強いて言えば、甘いものと生玉子が苦手位かな
でも、どら焼きと玉子焼きは好きなんですよ
変わってますかネv-8

ラベ #- | URL | 2010/06/12 10:11 * edit *
........................................................................................................................................

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikarulave.blog37.fc2.com/tb.php/133-5388698b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。